院長挨拶

医療福祉を通じて、
地域社会の発展に貢献するとともに
人々の健康と幸福を創造する。

「国の始まり大和の国 郡の始まり宇陀郡 宇陀の始まり「うたの」から」と古謡にも歌われる記紀・万葉の故地、菟田野。
また、日本書紀には「菟田野に薬猟(くすりがり)す。」といった記載があります。これは、史料で確認できるわが国最初の薬猟の記録でもあります。
そのような歴史ある土地で医療・福祉に携われていることは、非常に嬉しくもあり光栄だと思っております。

明るく、楽しく、幸せに、生きていくには、健康が不可欠です。

できるだけたくさんの方々が、元気で健康に人生を謳歌すること、そのお手伝いをさせて頂けることが我々一同の喜びであり、願いです。
是非、一度ご来院下さい。お待ちしています。

グランソール奈良 院長 辻村 貴弘

経歴

2000年3月
奈良県立医科大学大学院薬理学専攻修了
2001年4月
グランソール奈良開設 院長に就任
2005年3月
医療法人拓誠会 辻村病院 理事長に就任
2010年3月
京都府立医科大学大学院免疫・微生物学専攻修了
資格:医学博士、日本人間ドック学会認定医、日本再生医療学会再生医療認定医

当院の特徴

皆さまが健康で安心して
過ごせる未来のために

私たちは「予防医療」の考え方を
大切にしています

心身ともにリラックスできるくつろぎの空間

病気の早期発見・早期治療を実現する精度の高い健診システム

一人ひとりに合わせたオーダーメイドのがん免疫細胞治療

医療への不安を和らげ、サポートするメディカルエージェント

健診から治療、入院まで生涯医療サポート