レディースドック

レディースドック

受診日
月~土曜日(祝日を除く・完全予約制)
検査料金
58,080円(税込)
所要時間
約3時間
コース説明
身体測定や血液検査などの基本的な検査に、腫瘍マーカー、腹部CT、婦人科検診、乳がん検診など女性特有の検査を加えたコースです。

検査項目

  • 検査項目
  • この検査で疑われる病気
婦人科検診(内診・経腟エコー・子宮頸部細胞診・HPV検査)
子宮がん・卵巣がん・子宮筋腫など
乳がん検診(マンモグラフィー)
乳がん・乳腺症など
一般診察(問診・血圧測定)
高血圧など
身体測定(身長・体重・腹囲)
肥満度・BMIなど
血液検査
貧血・糖尿病・脂質異常・肝臓や腎臓の異常など
尿検査
腎機能・糖尿病・膀胱炎など
腫瘍マーカー
肺・胃・大腸・肝・膵・胆道・子宮・乳がんなど
腹部CT検査
肝臓がん・膵臓がん・胆道がん・肝硬変・胆石・胆のう炎・膵炎・子宮筋腫など
骨密度検査
骨粗しょう症など

女性のがんリスクを低減するために

子宮頸がんや乳がんについて正しく知る

脳血管障害とは、人間の身体の働きを中枢で統括している「脳」の血管が、詰まったり破れたりすることで、急に脳の一部の働きが悪くなり、それによって急に身体の働きが悪くなる病気です。また、脳血管障害は寝たきりとなる原因の第1位の病気であり、認知症、衰弱、骨折・転倒の大きな原因でもあります。ピンピンコロリを理想と考える日本人も多いのですが、寝たきりにならないためには、脳血管障害にならないこと、予防することがとても重要です。脳血管障害は誰にでも起こる可能性がある病気ですが、生活習慣病をコントロールすることで予防したり、すぐに専門的な治療を受けることで症状を軽くすませたり、リハビリで後遺症を改善したり、薬や手術で再発を防いだりできることも分かってきています。

子宮頸がんや乳がんについて正しく知る

統計で見る女性のがんリスク

統計で見る女性のがんリスク

2019年のデータによりますと、女性の部位別の罹患数は、乳がんが9万7,142人(22.5%)で最も多く、次いで大腸がん6万7,753人(15.7%)、肺がん4万2,221人(9.8%)、胃がん3万8,994人(9.0%)、子宮がん2万9,136人(6.7%)の順となります。厚生労働省が2023年9月に公表した「2022年の人口動態統計(確定数)」によると、がん(悪性新生物〈腫瘍〉)による死亡は、38万5,797人(男性が22万3,291人、女性が16万2,506人)で、死亡数の24.6%を占めました。部位別でみると、女性は大腸がん、肺がん、膵臓がん、乳がん、胃がんの順となっています。がんを治すには、早期発見と適切な治療が何より重要です。そのためには、定期的にがん検診を受ける必要があります。

乳房・乳がんとは?

乳がんは女性がかかる最も多いがんで、年々増加しています。発症年齢は50歳代がピークですが、30歳代からも増え始めます。乳がんの主な原因は、過度の飲酒、喫煙、動物性脂質のとり過ぎ、肥満、遺伝などがあげられます。また、女性ホルモンの分泌が深く関係しているため、初経が10歳以下だった人、妊娠・出産の経験がない人、授乳の経験がない人、初産が高齢だった人、閉経年齢が遅い人、また経口避妊薬(ピル)を使用している人(女性ホルモンの過剰摂取)などは、乳がんになりやすいと言われています。進行すると、がん細胞は周りの組織を壊しながら増殖し、血液やリンパ液の流れなどに乗って転移することもあります。転移しやすい場所は乳房の近くのリンパ節、骨、肝臓、肺、脳などです。

子宮頸がんとは?

子宮の入り口付近の頸部にできるがんを子宮頸がんと言います。子宮頸がんは、ヒトパピローマウイルス(HPV)というウィルスへの感染が主な原因です。HPVは性交渉で感染するウィルスで、欧米では性感染症として認識されています。性行為を始める年齢が若いほど、また性交渉の人数が多いほど感染へのリスクが高くなるといわれています。初期には症状はなく、進行に伴い、月経とは無関係な不正出血、性行為の際の出血、異常なおりものなどがみられるようになります。さらに進行すると、排尿障害、下腹部痛などが出る場合もあります。また、子宮頸がん(上皮内がんを含む)は発症年齢のピークが女性の出産年齢と重なります。

早期の発見と治療が大切です

がんは、できる限り早期に見つけることが重要です。がんが検診で発見できるようになるのは、がんの大きさが1㎝になってからで、それより小さいがんは、検査で発見する事は非常に難しいのが現状です。また、早期がんとされるのは2㎝程度までです。つまり、早期がんを発見するためには、がんの大きさが1㎝~2㎝の間に見つける必要があります。しかし、がんが1㎝から2㎝に成長するには、その間たった3回の分裂で、時間にしておよそ1年半しかありません。検診で早期がんとして発見できるのは、このわずか1~2年の間に限られるのです。厚労省からは乳がん、子宮頸がんについては2年に1回の受診が推奨されていますが、毎年がん検診を受けるほうが安心です。

がんの予防・早期発見のためには?

早期がんのうちに見つけるためには、自覚症状だけに頼るわけにはいきません。体に何らかの異常が出ているということは、がんがそれだけ大きくなっているという可能性を示しているからです。乳がんや子宮頸がんなどの女性特有の疾患リスクの早期発見と早期治療を実現するためには、レディースドックをおすすめします。

婦人科女性医師、女性診療放射線技師による対応

婦人科女性医師は、常駐ではございません。婦人科女性医師をご希望の場合はお知らせページをご確認頂き、予約フォームにて希望日をご選択願います。乳がん検診(マンモグラフィー)は、女性診療放射線技師が常駐しておりますので、安心して受診して頂けます。そのほか多数の女性スタッフが常駐しております。ご不安な点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

婦人科女性医師、女性診療放射線技師による対応

婦人科女性医師は、常駐ではございません。婦人科女性医師をご希望の場合はお知らせページをご確認頂き、予約フォームにて希望日をご選択願います。乳がん検診(マンモグラフィー)は、女性診療放射線技師が常駐しておりますので、安心して受診して頂けます。そのほか多数の女性スタッフが常駐しております。ご不安な点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

レディースドックをおすすめする方

  • 女性特有の疾患以外の精密検査を受けるほどではないとお考えの方
    (婦人科以外で、かかりつけ医をお持ちの女性は女性精密特別ドックをおすすめします。)
  • 20代~30代の女性で、婦人科検診が気になってきた方
  • 乳がんなどの家族歴、既往歴がある方
  • 女性パートナーへの検診プレゼントをお考えの方

グランソール奈良の特徴

POINT01

病気の早期発見・早期治療を実現する
精度の高い健診システム

健康な生活を送るには何よりも病気の早期発見、早期治療が大切です。グランソール奈良は「検査や治療こそ、心癒される空間で受けるべき」という創始者の想いから、豊かな自然に囲まれた高級リゾートホテルを思わせる施設で、リラックスして各種検診を受けていただく事ができます。また、CT・MRI・デジタルマンモグラフィーなどの医療機器は、世界のブランド「GE社」の機種を導入しており、人間ドックや治療を受けられるすべての方にスタッフ一人ひとりが丁寧に対応いたします。

病気の早期発見・早期治療を実現する精度の高い健診システム
病気の早期発見・早期治療を実現する精度の高い健診システム
POINT02

検査結果の詳細を担当者が丁寧にご説明します

ご希望の方は当日、一部の検査結果について医師よりご説明いたします(※事前申込制・無料)。
再検査・精密検査が必要な場合、紹介状の手配や検査画像をCD-Rとしてお持ち帰りいただくこともできますので、ご希望の方は受付にお申し付けください。CD一枚につき別途660円(税込)がかかります。

検査結果の詳細を担当者が丁寧にご説明します
POINT03

心身ともにリラックスできるくつろぎの空間

グランソール奈良は、歴史ある宇陀の山々に囲まれるヒーリングスポットに位置しています。2001年度にグッドデザイン賞を受賞した建物は、医療施設というよりもリゾートホテルのような雰囲気を創りだしています。メゾネットタイプのお部屋にはリビング、テラス、バスルームにはジャグジーも完備しており、ご家族でも宿泊していただけるよう設計されています。レストランでは管理栄養士がカロリーや栄養バランスを考え、地元食材をふんだんに使ったおいしい料理をご提供いたします。
※食事の写真はイメージです。季節ごとにメニューは異なります。

心身ともにリラックスできるくつろぎの空間
心身ともにリラックスできるくつろぎの空間

レディースドックの受診の流れ

01

お申込み

レディースドックは、「WEBサイトのメールフォーム」または「お電話」にてお申し込みください。
女性婦人科医師はお知らせページをご確認の上、日付選択をお願い致します。

02

健診当日

受付で検査物と問診票をお預かりしたあと、検査着に着替えていただき、各種検査にご案内いたします。

03

結果説明

ご希望の方は当日、一部の検査結果について医師よりご説明いたします(※事前申込制・無料)。再検査・精密検査が必要な場合、紹介状の手配や検査画像をCD-Rとしてお持ち帰りいただくこともできますので、ご希望の方は受付にお申し付けください。

04

お食事

検査終了後には、地元の食材を使った季節のお食事をご用意しています。レストランにてゆっくりとお食事をお楽しみください。
※当院のお食事はサービスとなっております。不要の際はご連絡ください。

レディースドックのよくあるご質問

Q

レディースドックにランチはつきますか?

A

ご用意しております。検査終了後、宇陀ならではの地元の食材を使った季節のお食事をご堪能ください。

Q

妊娠中、または妊娠の可能性がある場合受けられない検査はありますか?

A

妊娠中の方は、婦人科検診、放射線を使用する乳がん検査(マンモグラフィー)、腹部CT検査は受診頂けませんので、ご予約を承ることができません。

Q

月経中に検査は受診できますか?

A

子宮がん検診の精度が落ちる場合がございますので、避けて頂くのが望ましいです。日程変更のご希望も承りますので、お気軽にご相談ください。